TEL

交通事故などによって同じ刺激長く受けてしまった自律神経が本来の働きができず | さいたま市・浦和・武藏浦和駅・西浦和駅・戸田・めぐみ整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 交通事故 > 交通事故などによって同じ刺激長く受けてしまった自律神経が本来の働きができず

交通事故などによって同じ刺激長く受けてしまった自律神経が本来の働きができず

2020.02.28 | Category: 交通事故

交通事故などによって同じ刺激長く受けてしまった自律神経が本来の働きができず、身体の働きが衰えてしまうのがむち打ちの原因と考えられています。事故であっても日常生活の負担であってもバランスの悪くなってしまった姿勢を正すことが重要です。

当院では患者様の身体に合わせた施術方法提案させて頂いていますが身体全体が安静な状態であることを第一にとして、患者様の自然治癒力促進を促す方法で完治を目指しています。ちょっとした違和感であってもお気軽にお問い合わせください。