TEL

実は「むち打ち」のほとんどが頚椎捻挫であり、筋肉や靭帯、関節の損傷です  交通事故、労災、武蔵浦和、戸田、中浦和、西浦和、南浦和、さいたま市南区  | さいたま市・浦和・武藏浦和駅・西浦和駅・戸田・めぐみ整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 交通事故 > 実は「むち打ち」のほとんどが頚椎捻挫であり、筋肉や靭帯、関節の損傷です  交通事故、労災、武蔵浦和、戸田、中浦和、西浦和、南浦和、さいたま市南区 

実は「むち打ち」のほとんどが頚椎捻挫であり、筋肉や靭帯、関節の損傷です  交通事故、労災、武蔵浦和、戸田、中浦和、西浦和、南浦和、さいたま市南区 

2018.03.29 | Category: 交通事故

交通事故施術というと、整形外科や病院という
イメージの方が多いですが、
実は「むち打ち」のほとんどが
頚椎捻挫であり、筋肉や靭帯、関節の損傷です。
またそれに伴う自律神経系の乱れによる症状が多いです。
それらはめぐみ整骨院の得意分野です。

 

病院 整形外科 受付所 交通事故、労災、武蔵浦和、戸田、中浦和、西浦和、南浦和、さいたま市南区、ムチ打ち施術、首の痛み、腰の痛みなら、口コミ めぐみ整骨院