TEL

当院の交通事故施術の特徴 | さいたま市・浦和・武藏浦和駅・西浦和駅・戸田・めぐみ整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 交通事故 > 当院の交通事故施術の特徴

当院の交通事故施術の特徴

2020.02.27 | Category: 交通事故

当院の交通事故施術の特徴

ご存知でしたか!他院からの転院や、整形外科との併用通院することも可能です。交通事故被害によるむち打ちや腰痛は、整骨院で施術することができるんです。

実際にあったご利用者様の話

車の事故

突然の交通事故! 車がぐちゃぐちゃになり、体もあちこち痛む。忙しい時間を割いて現場検証を行い、よくわからない沢山の書類に署名し、やっとの事で体の回復に専念できると整形外科に行ったら、「むち打ちだね」と言われて湿布と飲み薬を処方された。

むち打ち

これだけ?と疑問に思ったらリハビリ室で治療を受けらるとのでホッとして受けてみたら大きな吸引を首と腰につけ電療スタート。数分後に少し気持ちいいかなと思ったらビビッーとブザーと共に終了。もう終わり?物足りないしこれでよくなるのかな?

帰り際にスタッフにリハビリはマメに通院してくださいね!と言われたが、受付終了が18:00じゃ仕事で来れない!どうしたらいいんだう。そこで色々調べてみたら整骨院でも施術を受けらる。しかも仕事終わりでも間に合いそうだ。

その事を通院先の整形外科に伝えたら思わぬ一言が!

「整骨院では施術はできない。行くならウチではもう診察しない。」

説明を受けてショック

???疑問ばかり残ってしまった。私は一体どうしたらいいんだろう。

実はこの話、必ずそうとは限りません。状況を整理選択し直すことで整骨院に通院可能になることも事もあります。困った際には一度ご連絡ください。

交通事故施術で整骨院と整形外科を併用する為にやっていただきたい事(自賠責保険使用時)

整骨院に通院する事を了承してくださる整形外科に通院すること。

定期診断

整形外科様が整骨院との併用を認めてくれない整形外科の特徴として、主に自院にリハビリ室を構えている場合に多く、リハビリの過程が把握できない等の理由により併用を認めてくれないことがあります。

残業等で整形外科に間に合わず、整骨院との併用をお考えの方にはご不便な事が起こることもあります。最初に整形外科をお選びになる際のご参考にしてください。

月に1~2回は整形外科を受診してください。

整形外科受診を避ける方もいますが「現在の状態をお医者にお伝えする事」は正当に自賠責保険適用を受ける為にとても大事なことです。

患者様本人がどんなに苦しんでいても、お医者様よりその判断を仰がなければ保険の申請が困難になり施術の継続が行えなくなることもあります。

自己判断・自己申請のみでは安心・安定した施術・保証が受けられないことをご理解ください。

後回しにならないようにしてください。

忙しい

大切なのは『早期通院・早期施術・早期回復』です。今は忙しいからと後回しにすると申請が認めてもらえなくなることがありますのでご注意ください。

事故被害にあいましたら、上記内容を踏まえて、めぐみ整骨院にご相談ください。交通事故被害は、つらい痛みが続いてしまい気分的にも落ち込んでしまいます。

めぐみ整骨院では、むちうち症や頭痛・腰痛等でお悩みの患者さんに楽になっていただけるような施術を行っています。

レントゲンを撮ったら異常なしといわれたのに、痛みがとれない方に。

湿布や痛み止めだけで回復がみられない方に。

むちうち症でお悩みの方に。

事故以来、原因不明の頭痛が続いて不安な方に。

ぶつかった衝撃で腰に痛みが生じている方に

交通事故被害者の方の場合、ご自分でも気づかない症状が残ってしまっていることがあります。

しっかりと骨格と筋肉の状態を確認して、後々に支障が残らないようにすることが大切です。

めぐみ整骨院の特徴

受付時間外も診療受付しています。ご相談ください。

お仕事でお忙しい方も「通える」体制で、交通事故被害者の皆様の痛みに取り組みます。